総合衛生コンサルタント・生物害防除

トップページ > サービス別ご案内 > 異物混入対策サービス > 異物検査
異物検査identification
異物検査について

発生した異物の正体を知ることは、お申し出(クレーム)への対応や再発防止対策を考える上で非常に重要なことです。
異物の正体を知ることによってはじめて、お申し出(クレーム)への詳細なご報告を行うことができ、再発防止のための発生源探索や混入原因の絞込みに大きく近づくことができます。
さらにこの段階をなるべく早く通過することで、より早く対策を考えることができます。

検査項目

検査内容

検査方法 説明
同定検査
  • 顕微鏡観察により、異物の種類を見分けます。
    例えば繊維状の異物であれば、毛髪、化学繊維、植物、生物由来物なのか等。
  • 顕微鏡観察だけでは判別できないものについては、(2)、(3)の機械分析を行います。
  • その他昆虫などのカタラーゼの有無の検査など簡易検査も可能です。
成分分析
  • FT-IR(赤外分光光度計)により、主に有機物(樹脂や化学繊維など)の物質の推定を行います。
  • マイクロエレメントモニタにより、主に金属物質の推定を行います。
その他
  • お客様のご要望に応じた検査方法をご提案いたします。


ご依頼の流れについて

ご相談・お見積り
検査のご依頼は下記依頼書をダウンロードの上、お申し込みください。
なお、検査に関してのお見積りのご依頼、ご要望・ご不明な点等がございましたら、異物検査担当宛にお問い合わせください。
異物検査ご依頼書
検体の発送
  • 生もの・生体などの異物は、腐敗・変敗し検査困難に陥ることの無いよう、なるべく冷蔵(冷凍)便をご利用ください。
  • 発送時の遅配・紛失を防ぐために、宅配便・書留等のご利用をお勧めいたします。
  • ご発送時に「異物検査ご依頼書」に必要事項を記入し、同封してください。
  • 受付時間は9:00〜12:00です。受付時間を過ぎたものに関しては、翌日の受付となります。
同定・分析
  • 虫、毛髪等・・・顕微鏡観察
  • 非生物異物等・・・機械分析(FT-IR、マイクロエレメントモニタ)
  • 異臭、微生物同定、その他、異物の種類や状態によって必要な分析に関してはご相談ください。
ご報告
  • FAXあるいはメール(pdf)にてご連絡させていただきます。
  • ご報告までの所要日数(目安)は以下のとおりです。
  • 顕微鏡観察による検査・・・即日〜翌営業日
  • 機械分析を伴う検査・・・・3営業日以内(到着がAMの場合のみ)
  • その他・・・・・・・・・・ご相談ください

お問い合わせについて

上記サービスに関してお見積りのご依頼・ご相談等は、お問い合わせフォームをご利用ください。