総合衛生コンサルタント・生物害防除

トップページ > サービス別ご案内 > 不快・衛生害虫防除サービス > ダニ駆除施工

ダニ駆除施工
anti-acarina exection

「ダニ」とは?
「ダニ」とは?

人と接触する機会の多い大型のハチはスズメバチ類・アシナガバチ類・ミツバチ類などが挙げられ、これらは人に刺咬被害をもたらすケースが多くあります。


調査方法は?

ダニ調査を行う場合、多くの場合痒みの症状が出ていることが発端となりますが、痒み原因はダニだけではなく、ダニであったとしても、その種類によって対応が異なります。

目視・聞き取り調査
ネズミや鳥などの動物の生息がないか、痒みの症状はどのようなものかを調査し、原因を考察します。
ダストサンプリング
目視・聞き取りで原因が絞りきれなかった場合、屋内の各所から塵を吸引採集して、飽和食塩水分離法などにより、その中の動物群を同定します。

ダニ以外の刺咬性動物には何がある?

種類 特徴
ノミ
(ネコノミ)
ネコなどが営巣した場合、その周囲で吸血被害が発生します。幼虫と成虫の生息場所が異なるため、それぞれに対策が必要です。
アリガタバチ 畳や食品にシバンムシなどが発生した場合、それに寄生するアリガタバチが発生し、偶発的に周囲のヒトを刺します。
トコジラミ
(ナンキンムシ)
日本では見られなくなっていましたが、外国人旅行者等とともに持ち込まれるケースがしばしば見られます。
シラミ類 近年アタマジラミが再び見られるようになり、プールなどで伝播されます。発生源はヒトであるため、専用のシャンプーで駆除します。

お問い合わせについて

上記サービスに関してお見積りのご依頼・ご相談等は、お問い合わせフォームをご利用ください。