総合衛生コンサルタント・生物害防除

トップページ > サービス別ご案内 > 異物混入対策サービス >食品安全規格コンサルティング

食品安全規格コンサルティングFood safety standards Consulting

東洋産業のコンサルティングサービス
食品安全規格コンサルティング

東洋産業は、食品関連企業の衛生化・高規格化ニーズにお応えできるよう、経験豊富な食品衛生コンサルタントによる上質なコンサルティングサービスをご提供し、実際にサービスを受けられたお客様から高い評価を頂いています。

コンサルティングをご利用されたお客様の声

· 規格認証の実現だけでなく、本当に役立つ仕組みが出来た
· コスト減やクレーム減につながった
· 職場の雰囲気が良くなった
· 規格認証後、業界紙に掲載され、会社の宣伝となった


食品安全規格コンサルティング概要

食品安全マネジメントシステム審査員による、国際規格や業界規格のコンサルティングを行います。

規格認証実績

FSSC22000、JFS-A/B、業界団体(日本惣菜協会、日本炊飯協会等) が推進するHACCP、食衛法で定められるHACCPなど実績多数

食品安全規格 認証取得支援(通常6〜12か月)

一般衛生管理(PRP)・HACCP・マネジメントシステムの構築をサポートし、規格認証のための体制づくりに貢献します。

支援内容 説明
社内講習会規格導入にあたっての注意事項、要求事項などの説明
文書構築支援マニュアル・手順書・記録帳票の作成指導、およびその後の運用状況確認
現場運用支援一般衛生管理の状況確認・是正指導、およびマニュアルや手順書の運用状況確認

スポット支援(1回〜)

ギャップ調査(規格要求事項と現状との差を分析)や模擬審査(実際の規格審査と同じ手順で)を行います。

コンサルタント紹介

食品安全規格コンサルティングの流れ

※コンサルティングサービスの料金は、その都度お見積りさせて頂きます。
事前のヒアリング・現場視察・お見積りには費用は掛かりません。
※状況により、上記以外の支援内容をご提案させて頂く場合があります。


その他のコンサルティング

HACCPの構築について
その他コンサルティング

食品安全規格コンサルティング以外にも、現場巡回等を行い現場目線での調査と指導を行うことで、食品衛生法に則ったHACCP構築、5S(7S)推進、異物混入対策など、食の安全・安心につながる実践的なコンサルティングを行います。


お問い合わせについて

上記サービスに関してお見積りのご依頼・ご相談等は、お問い合わせフォームをご利用ください。