本文へスキップ

総合衛生コンサルタント・生物害防除

トップページ > サービス別ご案内 > 木材害虫防除サービス

木材害虫防除サービス
anti-woods-pest service

木材害虫対策は専門家にご相談を

シロアリやキクイムシなどが木材建築物を食害することで、建物の強度が低下し、住まいの寿命を縮めたり地震災害時に倒壊する危険性が増加します。
少しでも異常や不安が感じられたら、迷わず信頼できる専門家に相談することが一番です。

複合サービス

シロアリ防除施工

シロアリの生息調査を行い、生息が確認された場合には状況に応じた防除方法をご提案いたします。

薬剤処理

ケーブル防蟻管理

シロアリは建築物だけでなく、地下ケーブルを食害します。シロアリ防除剤による施工では、シロアリによるケーブルなどの特定箇所の食害を防ぎます。

シロアリ防除(ベイト工法)

ベイト工法によるシロアリ防除施工は、薬剤を散布しない方法です。モニタリングで普段から継続的にシロアリの監視を行い、生息が確認された場合には、著しく毒性の低いホルモン剤を微量使用することで、確実な駆除を行います。

シロアリ防除(バリア工法)

シロアリ防除剤を床下に散布することにより、大切な家屋にシロアリが侵入するのを防ぎます。また、弊社では、シロアリ防除剤は人体への安全性を考慮し、毒性の少ないものの使用を推奨しています。

ガス燻蒸施工(被覆燻蒸法)

主に一般家屋に対して、家屋ごと被覆し、燻蒸することにより、カンザイシロアリ・ヒラタキクイムシ・チビタケナガシンクイなどの木材害虫の一斉駆除を行います。

ガス燻蒸施工(包み込み燻蒸法)

昆虫の食害を受けやすい木箱・資料・衣類など比較的小規模なものをシートで密閉し、酸化エチレン製剤などによる燻蒸を行います。

設備・資材

シロアリ防除資機材取付工事

湿気を好むシロアリが住みにくい環境をつくります。床下換気扇、調湿剤の設置は、床下の湿気を低くし、床下だけでなく、室内のじめじめやカビ、ダニの問題も解消し、快適な室内を保ちます。食害を受けた箇所の補強も行っています。