総合衛生コンサルタント・生物害防除

トップページ > 発信情報 > セミナー案内 > 2018年5・6月度セミナー

2018年5・6月度セミナーseminar

工場従業員が理解しておきたい防虫技術

虫やネズミといった動物由来の製品異物は、微生物や化学物質による食中毒のような危害にはつながらないものの、混入した際のインパクトの大きさ、またそれ自体が工場に生息していることのイメージの悪さから、今や重大な危害の一つとなりました。一方で、それを抑制するための殺虫剤の使用は、化学物質リスクの観点から、敬遠される傾向が強くなっています。
これらの状況から、今や防虫は専門家の支援を受けながら工場が主導で行うものとなり、防虫技術は、工場の従業員がモノづくりと合わせて身につけなければならないスキルの一つとなっていると言えます。
そこで、異物としての虫の特性を踏まえ、製造現場で身に着けるべき防虫技術についてお伝えする機会をつくりました。

開催日:2018年5月24日(木)/2018年5月28日(月)/2018年6月5日(火)
会場:東京、広島、大阪


今回開催致しました「東洋産業セミナー」には、多くの方にご参加をいただき、盛況のうちに終了しました。
お忙しい中、ご来場・ご清聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。


受講者の声

顧客満足度アンケート

セミナー後にお客様からいただきましたご意見・ご感想の一部を紹介いたします。

講演内容